読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フードテロ

f:id:wrenchy:20161001165629j:image

撮影する動機は単純。

 

友達にこの感動をおすそ分けしたい。共有したい。

自分の日記として保管しておきたい。

 

私にもそんな気持ちは当然あるし、今までたくさんの写真・動画をアップして

友達と楽しんできました。

 

でも、これからは少し慎みます。

 今日は初めてのとっておきなお寿司屋さんでのランチ。

知り合いに教えていただき、予約をしたらラッキーにも席があったので

ワクワクしながらお店へ。

カウンター席には十人くらいのお客さま。料理が始まると一斉に撮影。

撮影には盗撮防止で大きな音が鳴り響く。

 

こっちは一人なので集中しているつもりなのにドンドン音で

それがかき消されていく。

私も提供される前にパチリ。

 

そうか。私がやっていたこともこれだったんだ。

もちろん、私は音を消しているし、一緒の友達に断るし

別の関係のないお客さんがいる時にはやらない。

 

でも、そういう行為を好ましくないと思う店主もいらっしゃる。

怒らないけど心の中では腸が煮えくり返ることもあるはず。

 

お客さんだから言わないでおきたいけど正直心の中では・・・

自然にその行為をみながら自分を振り返っていました。

 

自転車の事では自分から道交法を守っている。

それは他人がやった時に嫌な思いをするという視点より

自分が守ることでルールが保たれるという視点。

 

そうそう、大事な友達がSNSを通じてその画像を送ったら

笑いながら「フードテロ」って言葉を使っていた。

友達でさえそれが嫌なことがある。きっと解ってくれるという

感動の押し売りだったかな。

これからは他人の提供してくれた作品を安易に撮影するのは

撮影して拡散するのやめよ。

テロだな。これも一つの。