読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう

f:id:wrenchy:20160927154054j:image

このブランドに出会った時には

こんなに長い付き合いになるとは思わなかった。

革靴はここのブランドしか持っていないほど今はゾッコン。

 

それまではかスニーカーとかレーサーシューズしか常用しなかった人間が

である。

その最初の出会いがこの靴。

インソールはもちろん、底のソール全体を張り替えた靴の寿命が遂にきたようです。

 もう10年かな。いやもっとかも。

革靴といえばなんとなく底が硬く、皮が馴染むまで足の痛さを

我慢しなければダメなイメージ。

 

でもこの靴は固さの中に芯があって長時間の仕事でも痛くならい。

言葉で伝えるのは難しいけどこの靴のブランドの好きなところ。

 

でもステッチの部分が避けた。

リペアも可能かもしれないけど思い切ってお別れです。

長い間、大事な足の快適性を支えてくれてありがとう。

感謝。