読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ人間はいつでもどこでも繋ぎたくなったんですかね

f:id:wrenchy:20170406173338j:image

空港で移動の時に目立ちます。

あらゆるコンセントから電源を確保する

旅する乗客者達。

思えば、携帯電話が普及した時にはここまで

極端な電源確保難民はいなかった。

どうしてこんなことになってしまったんでしょうね。

 電化製品ですから電気がないと動きません。

だから携帯するものは充電することで

その機能を満たします。

 

カフェでこっそり電源を確保することを

盗電なんて読んでいます。

恐らく盗んでも1,2円。

それでもカフェでお店側と口論になっている

光景は何度も見ました。

 

今はそれを逆手にとって電源や無線LANの確保

を売り物にする場所も増えました。

 

それで便利になったのかもしれないけど

何だか便利が幸せにつながっていない気がする。

つながるのは製品ではなく人間同士では。

 

私は一人で自宅にいる時は少し自分の空間に

浸りたいのですが、移動する時は色んな刺激を

受けたいのでなるべく自分の世界に浸らないな〜

それが楽しいから。気付きがあるからですが。