読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同じものを二個買って使う大切さがやっとわかりました

f:id:wrenchy:20170403080342j:image

同じものを二個購入。

正しく言えば同じデザインと内容の財布。

色や仕上げは違う。

毎日使うものは二個買いが良い。

そんなことを実感できるようになりました。

 最初はなんで二個買うの?って思っていました。

1個を使い倒して気に入っていららダメになって

もう一個買い足せばいいじゃん。

 

二つ買う意味は気に入っているからこそ。

理由はたくさんあります。

 

いつまでも同じものが無いから二つ買う。

 

長く使いたいなら交互に使うと結果的に長持ちする。

 

それ以外にも理由があるだろうけど私はこの二つの理由で

二個買いします。

小銭入れは毎日使いますし、無いとかなり困るもの。

だから、粗末な使い方しても頑丈なものが欲しい。

でも、やっぱり使い倒すから時々は財布の中身を

全部出して休ませてあげたい。

 

昨日オサラバした靴はもっと衝撃に耐えていたので

寿命が意外に早めに来ましたが財布は落としたり

無くしたりしない限り、一生ものです。

 

若いころはこの二個買いの良さがわからなかった。

本当に好きならばそういう使い方もあると。

先輩に習いました。良い先輩です。

 

 

あ、紙幣が入っている財布は一定の期間で

新しく買い替えています。

小銭入れとは全く使い方が違いますな。