読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ自転車の未来は明るいのかな

f:id:wrenchy:20170325220642j:image

長らく仕事として自転車に関わらせてもらっていると

自転車のうねりというか流行が流行ってそして、

廃れていくのを何度も見てきました。

そしてその流行サイクルは近年短く限定的な動きを

見せていますね。

「 スポーツ自転車は拡大しています」

そんなニュースが流れてくると私は恐ろしく

不安な気持ちになります。

 

数字を見る限りそういうことも言えなくは

ないのですが数字の見方をもう少し変えるだけで

逆の視点が浮かび上がってくるのです。

 

性格的に性善説じゃない人間なので世の中で

語られているとそれを疑う性格です。

最近、ウエブでよく見るのは伝言ゲームが

事実として伝えられること。

 

最初の真実が誰にどんな経由でも正しく伝われば

いいのですが、細かい条件を少し歪曲されるだけで

結果的に全く違う事実が伝わってしまう。

 

スポーツ自転車の将来は世の中で語られているほど

明るくはありません。

だからと言って「暗い」とは言い切れない。

だから明るくしたいのです。

 

私はそのカギをアシストスポーツ自転車が

握っている。確信しています。

そのアクションはもう少ししたらニュースとして

伝わるだろうな。