読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンテナンスが大事なことに今更ながら気づくのです

f:id:wrenchy:20170224083622j:image

先日、痛そうな話を聞きました。

歯石を取るために歯医者さんに行ったら

治療が修行だったとのこと。

ありえない痛さだったこと理解します。

 

基本的にはメンテナンスしているだけ。

でも、取らないと結果的に歯を痛めつけるので

こまめにですね。

私も歯の手入れを怠ってたからわかります。

 でも、私は15年くらい前に卒業しました。

もちろん、今も歯医者には通っています。

クリーニングですから、単なる簡単なお掃除です。

 

なぜ卒業したか。

海外の仕事で歯医者だけは行きたくなかったから。

見知らぬ土地で歯痛なんてぞっとします。

仕事ができないと思いますし。

 

 加えて見えていない部分だからこそ、客観的に

見るのは歯医者さんだけ。

最初は単なるクリーニングだけで歯医者に行くのは

嫌だな〜って思っていました。

 

面倒くさいし、何となく嫌だなって思っていたりしました。

 

でも、今通っている歯医者さんは定期的に

クリーニングのお知らせが来ます。

そうすれば自分の歯のコンディションも判りますし。

 

おかげで最近は虫歯とは無縁です。

予防効果もありますしその分ある日、歯痛に

悩まされる事も皆無です。

 

自転車メンテナンスに共通している部分ですが

大事なことに気付くのはいつも今更ながらの

タイミングですね。