読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引っ越しの朝に思ったこと

f:id:wrenchy:20170117082144j:image

事務所引越日。

ここ数年、仕事場がちょこちょこ変わってます。

 

今日も慌ただしい朝からの作業。

昔はお金がもったいなかったし、時間も体力も

余ってたので自分引越屋だったけど今は彼らの

手際の良さには敵わないので全面的にお願い。

 自分でやってきたからわかる部分があるけど

彼らの手際の良さは「すごい」を超えている。

 

もちろん、自分でも段ボールに詰めたり、それなりの

準備をしているけど、荷物がどんどんエレベーターに

積み込まれて次の場所に整理整頓されていくのを

みるとプロに共通するルールを感じます。

 

現場で仕事内容を瞬時に判断すること。

判断力の正しさと早さがすごい。

 

そして運び方と順番には何のためらいもないし

そこには無駄がない。

 

たしかにサービス業のなかには絶妙な間の取り方も

存在するけど、彼らの仕事はとってもシンプル。

自分でやると荷物の重さにあきれ、積み込みの手順の

悪さで時間がかかり、そして終わることにはぐったり。

 

いやはやあんな重い荷物をガンガン運ぶ仕事って

いつまでできるんだろ

しばしの間、見とれてました。