読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初体験という感動

f:id:wrenchy:20160930085833j:image

何事にも初体験がある。

最近はそんなワクワク体験が増えました。

 

今日は箸に金箔を使って装飾を楽しむ会、

実はこれが初体験ではなく3回目。

でも最初の体験のワクワクは変わらないな〜

 私がこだわっている仕事の基本は初体験の感動。

2回目からは初体験ではないので色んな感情が混じります。

自分にとってちょっと難しいかなと思っていたことが

すんなりうまくいくと最初の感動が薄まることも。

 

ワクワクが減って感動が無くなるのです。

 

これって誰にでも体験ありますよね。

 

でも接客業で体験と感動を販売している仕事ならば

この感動が結構大事なポイント。いや、最重要課題といっても構わない。

 

最初の感動をどれだけ記憶していてお客さまに伝えられるか。

難しいです。言葉にするだけでも難しい。

 

でも、最初の感動を言葉にして「記憶」することで他人にそれを

自分の言葉で伝える事ができる。

 

感動って千差万別。

自分の感動ポイントを伝えることが仕事ですものね