読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便利さが進む

f:id:wrenchy:20161010171525j:image

移動には欠かせなくなったICカード

便利さは今までも変わらないけどここ数年で

お得な部分も加わりました。

 

消費税の関係で切符で購入するよりも1円単位で

安くなってしまいました。

考えたら印刷代も切符売り場のコストだって大きく違う

から今までの方が少しおかしかったのかも。

では切符とか現金の利点ってなんでしょう。

もちろん全国にはまだICカードが使えない駅や区間

あるのでそこでは選択の余地はありません。

 

その他…?

カードを忘れた紛失した時に使えること。

余計なカードを持ちたくない。

個人情報が漏れるのが怖い。

 

少なくとも切符とカードの運賃が変わらなかった頃は

そんな面もありました。

でも、どれかの条件も今となってはあんまり有利な

条件じゃないかな。

 

私はカードはいいんですが、携帯にカード機能を入れるのは

少し抵抗があります。

タッチといいながら実際にはタッチせずに残額を引かれている。

ということは意図せずして、残額から引かれることもありえます。

 

先日、クレジットカードに不明な引き落としを見つけて

請求先に電話をして確認したら驚くことに全く知らない他人の

為のサービスに支払いをしていた。

もちろん、請求先が問題ではなく申し込み先の単純ミス。

 

サービスを利用していると思いながら契約を止めた時に

他人のためにサービスを継続していたとは。

 

便利さと危なさがあるのはいつの時代も。

わたしにとってはICカードは別にそれ以上に便利にお得に

ならなく良いものかな。