雨の日のウキウキ

皆さん雨の日にウキウキしたことあります? 私は雨の日ウキウキ派。 というか、そうやって雨の日のウキウキを 意図的に作っています。 今日は先日入手したレインシューズ。 買いたかったけどなかなか街中の靴屋さんに 置いてないのでウエブから。

オトコノツトメ

朝の通勤で駅のトイレにかけこむ。 最近はきちんとこういう施設まで完備。 私にはまだ縁がないですが。 それでも家庭内シェアは進んできてます。 自分ならやるのか。 それはその場面にならないとわからないけど。

ユニバーサルコンセントの未来

コンセント問題。昔、色んな国を渡り歩く仕事の頃は これがとってもめんどくさかった。 コンセント形状と電圧。 電圧は大別して二つしかないけど コンセントは一体どのくらいあるんだろ・・・ 幸い、日本の会社がパーツ数点を組み合わせるだけで 世界中のコ…

変化のタイミングですね。すっかり

大好きなアーティストのCD到着。 音楽の世界はこの数年ですっかり変りました。 CD販売実績でアーティストは生活できない。 いや、CDだけを生活の糧にすることも一つの選択。 でも、この世界はライブが全てになりつつあります。

勉強

勉強はいつでも出来ます。 どんなジャンルでも。 でも子供と大人は違います。 大人になると学びたい事を選べるけど 子供は選ぶ範囲がすごく狭い。 だから大人になります。 今日は子供向けに編集された本を読みます。

夢のまた夢の先にある夢

友人からこの時期にくるメール。 私にとって一つの夢。 自転車でアメリカ横断。約5000キロ。 東京から鹿児島までが1500キロだから 往復してさらにもう一回行って福岡まで。 気が遠くなる距離。 でも私を夢に誘ってくれる。

時々電車旅にて

時々、電車旅してます。 旅という通勤ですが。 毎日電車に1時間以上揺られて移動するって 私には無理。時々なんですがそれでも 時間帯によっては混みまくります。 それで考えました。 どのくらい早めに移動したらストレスが 少なくなるのか。

更新で学ぶこと

久しぶりの更新。 今年は何かと更新とか申請が多い。 パスポートと違って10年がないから すぐ更新タイミングな感触。

空を見上げると明日が良くなる

空を見上げる。 当たり前のようにできる時と できない時があります。 できてる時は順調な時。 できていない時は不安な時。 そんなマイバロメーター。

自転車ショーケース

都心の一等地に自転車のショールーム誕生。 仕事としてすごく興味あり。 すっきりした構成。 平日のお客様の少ない時間帯。 こういうお店はとにかく接客力がキモ。 どういうアプローチがあるのか。

今年の紫紫陽花

今年もアジサイ咲きました。 日本では紫陽花。我が家のは紫色。 記憶では数年前は水色だったのに。 紫陽花は土の性質、酸性、アルカリ性や中性で 色が変わるみたいです。

安心して食べる

行きつけのお店にて。 季節の採れたて素材を食せる幸せ。 それは店主の食べモノに対する知識と 経験を味わっているから。 安心して食べることこそ幸せなのです。

久しぶりな朝修行

今日もホテルで朝を迎えました。 久しぶりにコーヒーが飲みたくなって 淹れています。 最近、少し別のカフェインレスに浮気して いたので久しぶりの修業です。

お熱いのがお好き?

飛行機は安定飛行に入るとドリンクサービス開始。 基本的にはコンソメスープが好き。 熱い時も寒い時もなんだかほっと一息つけるから。 もちろん、コーヒーも気分に合わせて。 ここ数年コーヒーを取り巻く環境がすごい。 コンビニコーヒーは常に進化を続けて…

久しぶりな自宅での楽しみ

3ヶ月以上ホテル暮らし。 だから自宅での料理は特別。と言っても すごく良い食材とプロの腕前は揃わない。 だからどんよりした週末は冷蔵庫の中身を 前の日からチェックしつつの家メシ。

使い勝手は進化し続けます

今回もこれににお世話になりました。 海外旅行の場合、Wi-Fi無しの移動はありえないです。 何でもその場で調べられる。 ここ数年で公共Wi-Fiは当たり前になりました。 だけどセキュリティーの問題が消えません。 だから 移動中も含めて何かと手元に通信環境が不可…

事務作業の進化とは

事務作業で役所へ。 銀行や郵便局も含めて昔よりはずいぶんシンプルに そして使いやすくなりました。 それでも一部の仕事はまだまだお役所仕事。 無駄な時間がどの位あるのか。

私の記憶を支えるもの

旅のお供。 スマートフォン。これは欠かせません。 全ての移動とか情報入手に。 財布。キャッシュレス時代はあともう少し。 まだまだ必要かな。 それ以外にどうしても携帯したいもの。 その次にくるものはなかなか難しい。

文化を創る難しさ

今回の旅の目的の一つ。 自分が関わっている仕事の真実を知ること。 日本ならば毎日、肌で感じらレますが 海外のことはやっぱり現地で感じることが大事。 幸い公共交通機関も発達している国なので 悩むことなくスイスイと現地へ。

現実がそこにあります

旅はリアル体験。 だから見たまま全てを受け入れます。 天候も気温もすれちがう人の会話も全て。 それでいて自分が少し街のイメージをしていくと そのギャップがこれまた楽しい。

だから旅に出ます

海外の旅は刺激的。 最近はあまり計画を立てずにただひたすら 現地で感じた全てを自分の心にすっと取り入れる。 仕事だからこそ単独行動。 思い出という側面では楽しさが半減する。 旅の思い出は誰かと共有したい。

知られて欲しくない欲求

質と量のバランスが素晴らしい。 今日もおかみさんオススメのカマ定食。 職場近くの定食屋。 自宅近くに欲しいな。 こういうお店はやっぱり通いたいし、 心理的には混んで欲しくない。 つまり、伝えたいけど知られたくない。

正確、安心、渋滞

今日も飛行機旅。 新幹線は秒単位での運行精度は世界に知れ渡っていますが 実は飛行機も離陸は分単位。 時計を見てると確かに正確。 しかし本当のすごさは着陸。 だって同じ場所にに数分置きに着陸ですもの。 集中する時間帯の首都圏付近のナビを見てると 少し…

懐かしい味の記憶

遠い過去の味の記憶。イヤ、舌の記憶ですか。 みなさんにもありますよね。 強く残っている思い出の味。 家で味わった母親の味とは別に私にも 地元ラーメン屋の味がしっかりと。

スポーツの広がり方

スポーツの広がり方をホテルの窓辺で ゆっくり考えています。 私自身プロスポーツに深くかかわっていた 時代もありこれからは関わってきたスポーツの 将来をどうするべきかを。

スカイツリーという存在

着陸態勢に入った瞬間、霞みがかった東京の 空にポツンと浮かんでいました。 夕暮れどきの一瞬の出来事。 実はスカイツリー嫌いです。 東京タワーの佇まいとあまりにも 違いすぎる。 浅草あたりでみても感動もしないし 近くに行っても別に感動が無い

季節の初ものいただきます

ホテルの食事もほどほどに街へ友達と 夜な夜な繰り出します。 有名なお店ってわけじゃないし、街の有名な 食材を探す旅はしません。 だって食べるのが主では無く会話が大事だから。

マイ箸で味わいます

ホテルで食事。 撮影のためにベッドにおいてますが 机で味わう貴重なプライベートタイム。 地元スーパーで食材を仕入れて楽しむ。 それでも箸はきちんと携帯しています。

ドキドキ持ち込み

うっかり愛用の爪切りを飛行機の持ち込みケースに 入れてしまいました。 検査場の列の途中で気付いたけど 搭乗までの時間があるので大丈夫かなと勝手に解釈。 それでも、必要以上に止められるのは嫌な感じ。 行きはあっけなく通過できたけど帰りは やっぱり引っ…

どうぞどうぞ

東京って面白い。 住宅街に小さなフリマが出没する。 マーケットって規模じゃないけど。 仕事で出た余り物じゃない。 私物がひっそりと道路に出てる。